小林秀雄講演 第1巻―文学の雑感 [新潮CD] (新潮CD 講演 小林秀雄講演 第 1巻)

著者 :
  • 新潮社
4.30
  • (9)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (2ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784108301320

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 父から借りました。

  • 「もののあわれを知ること」は人間の経験の基本だ。
    感じるんじゃない。認識しなきゃいけない。
    知ることは力になる。水とは何か?H2Oじゃないだろ?
    人間とは何か?肉と骨じゃないだろ?
    そういう科学的思考は行動を促すだけで認識には至らない。
    自分で自分を認識する事はできないんだ。
    歴史は文学だ。過去の自分も他人だぞ。
    歴史を通じて自己をみつめるんだ。わかったか?
    ユーモアがあって優しい。そして愛がある。素晴らしい講義。

  • 意外とお声が高いんです。

  • 「大和心の意味」

全5件中 1 - 5件を表示

小林秀雄の作品

小林秀雄講演 第1巻―文学の雑感 [新潮CD] (新潮CD 講演 小林秀雄講演 第 1巻)を本棚に登録しているひと

ツイートする