司馬遼太郎が語る 2 歴史小説家の視点 [新潮CD]

著者 :
  • 新潮社
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784108301696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 教養と宗教・芸術の反比例の関係を鎌倉時代と幕末の対比で語る。こんな視点があったとは。自分は歴史を何もわかってない事を痛感させられる。

  • 「武士が起こした無教養の時代」の意義。
    今とは違う道徳観。
    そして、明治時代が良質の作品を数多く生んだ背景。

    文学は、文学だけで発展したのではなく、時代との相互作用であることをあらためて実感する。

  •  歴史小説家は事実のどこに着目し、何をそこから汲み取っていくか。発想のコツをわかるやすく語っている。

  • 091004

全4件中 1 - 4件を表示

司馬遼太郎が語る 2 歴史小説家の視点 [新潮CD]のその他の作品

司馬遼太郎の作品

ツイートする