ロチェスター卿の猿―17世紀英国の放蕩詩人の生涯

  • 中央公論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120014475

作品紹介・あらすじ

本書は、ピューリタン時代の反動で放蕩に明け暮れる王制復古時代にあって、自らもその渦中に生きながら、一方で醒めた眼で世の中を痛烈に諷刺した詩人の一生を、同時代人の日記、手紙、文学作品を随所に引用しながら、鮮かに浮彫りにする。単なる埋もれた詩人の再評価ではなく、という形而上の悩みを抱えたドストエフスキー的近代人としてのロチェスターの実像に迫る伝記文学の傑作であり、優れたグリーン的ともなっている。

著者プロフィール

Henry Graham Greene (2 October 1904 – 3 April 1991)

「2012年 『なぜ書くか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グレアム・グリーンの作品

ロチェスター卿の猿―17世紀英国の放蕩詩人の生涯を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×