光る源氏の物語〈上〉

  • 中央公論社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120018497

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 対談形式で源氏物語を模索していくのでわかりやすい。素人読者が素通りしていたところに立ち止まらせてくれる。例えば実事ありやなしやとか。秋好中宮はアンチ清少納言のシンボルであるとか。源氏物語は読者には読み切れない場面が多くあるからこそ、あれやこれやと想像できるし、多くの人が研究するのだと思った。

  • 源氏物語の新たな知見を与えてくれる本で,引き込まれるように興味深く読みました。
    ところどころ挟み込まれる原文に丸谷氏の上品な訳が素晴らしいです。
    全訳を読みたかったです。
    対談形式なので,読みやすいですが,やはり「あさきゆめみし」等で一通り源氏物語のあらすじをおさえた上で本書を読むと,なろ理解が深まります。

    源氏物語に興味のあるすべての人におすすめです。

  • これは面白い。新聞かなにかで、通読するよりこの対談を読んだほうがためになる、と評されていただけはある。丸谷氏の訳が秀逸。2系列に分けて読んだほうが分かりやすい、とかこの帖は読まなくてもよい、とか一刀両断。20080721

  • 2004.1.12 疑問 ,
    2004.1.15 ドラマティック・アイロニー ,
    2004.1.24 才媛 ,
    2004.1.18 やんごとない

全4件中 1 - 4件を表示

光る源氏の物語〈上〉のその他の作品

大野晋の作品

光る源氏の物語〈上〉を本棚に登録しているひと

ツイートする