高松宮と海軍

著者 :
  • 中央公論社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120025495

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『高松宮日記』編纂記については、阿川弘之全集 第十九巻で読んだので、「海軍を語る」だけを読んだ。

    改めて、日本海軍の良きところ、変質、日米戦争を招いた原因、を認識できた。

    自分の子供が、将来、ネイビーオフィサーに成ってくれたらいいなと思う。

  • 海軍が好きになります。

全2件中 1 - 2件を表示

高松宮と海軍のその他の作品

阿川弘之の作品

ツイートする