はだしのゲン (1) (Chuko★comics)

著者 :
  • 中央公論社
4.24
  • (11)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (904ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120025815

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ただの原爆被害の話ではなく、戦時中からの反戦への訴え、強制的に連れて来られた朝鮮の方々との交流など、大人になって読むと、伝わるメッセージの多さを改めて知った。

  • 今回も様々なジャンルの本を紹介いただき、朝から沢山の本を読み終えた気分になりました。
    今回も様々なジャンルの本を紹介いただき、朝から沢山の本を読み終えた気分になりました。

  • 戦争の悲惨さを改めて感じさせる作品。小学生のとき地元の図書館で読んで、その迫力あるタッチが不気味でトラウマになったものです。主義主張はさておいて、今改めて読み返すと、重く悲しいストーリーの悲惨さにはもちろんのこと、無理矢理にでも明るく気丈に振る舞うゲンたちの心情の描写に毎巻泣けます。登場人物のひたむきさにはただただ驚嘆…(泣)。

    そして一方で、エンターテイメント作品としても名言が溢れているような気がする…。中沢さんの笑いのセンスが凄まじいです。

  • ラララ…ギギギ…

  • 戦争漫画。広島で被爆した少年ゲンのお話。

  • 戦争を知るならこれを読めば一発!!
    教科書とかに載せてもいいと思うよ。

  • 小学生の頃流行ってて、凄い衝撃を受けました。

  • あんちゃんわしゃうろんがええよ

全9件中 1 - 9件を表示

中沢啓治の作品

ツイートする