江戸風狂伝

著者 :
  • 中央公論社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120027093

作品紹介・あらすじ

材木問屋・和泉屋甚助-みずからの号を反物に染め、馬子唄に折り込ませる。あの手この手で名を広めようとするこの男、ただの売名か大粋人か?(「憚りながら日本一」)高名な画人・池大雅と玉瀾夫妻-二人を訪ねた男は、あまりに風変わりな生き方に仰天するが、この訪問には裏が。(「あやまち」)講釈師・馬場文耕-美濃郡上藩の騒動を高座にかけ、お上の手前まずいと知りつつ、しゃべりだしたらとまらない…(「いのちがけ」)など、奇にして潔なる人々を描く傑作集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • h21.02.25

  • 自分の女に「伊達」を競わせる
    相手は、江戸時代で一番峻烈で恐怖の政治を行った
    「綱吉」
    競い、相手をアット言わせることだけが目的だが
    「酔狂」がもたらすものは「厳罰」のみ
    すべてを掛けた「粋」に江戸に棲むものの
    凄みを感じました 
    短編につき、バラつきがありますので☆3つ

全2件中 1 - 2件を表示

江戸風狂伝のその他の作品

江戸風狂伝 (中公文庫) 文庫 江戸風狂伝 (中公文庫) 北原亞以子
江戸風狂伝 (講談社文庫) 文庫 江戸風狂伝 (講談社文庫) 北原亞以子

北原亞以子の作品

江戸風狂伝を本棚に登録しているひと

ツイートする