外資な人たち―ある日外国人上司がやってくる

著者 :
  • 中央公論新社
2.71
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120028816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本が書かれた時代を鑑みれば、外資脅威説が真しとやかな時代を煽るには十分な内容でしょう。今やこの手の話は枚挙にいとまがないのでさほど目新しくもありませんが、生々しいエピソードの大半はおそらく本当のことなのでしょうし。
    この方は小説書かせたらけっこう面白かったはずなので、せっかくなら小説チックにまとめたほうがすんなり行ったんじゃないかなぁ、というのがもったいないポイント。そこそこ楽しめる一冊ではありますが。

  • 20/6/18

全2件中 1 - 2件を表示

外資な人たち―ある日外国人上司がやってくるのその他の作品

楡周平の作品

ツイートする