物語「京都学派」 (中公叢書)

著者 :
  • 中央公論新社
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120031878

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西田幾多郎、田辺元を筆頭とした京都学派の哲学者たちの数々の逸話を記す。

  • 日記や書簡などの資料を渉猟し、いわゆる「京都学派」の哲学者たちの「人間」を活写した本。とにかく読み物としておもしろい。

    「いささかの私心も持たないエゴイスト」という著者の田辺元に対する評言は、言い得て妙だと思う。

  • 久しぶりに文系の書物ですが、研究書ではありません。哲学系の人には空の上にそびえたつ京都学派です。どうして京都大学に哲学者がいっぱい出たのか知りたい人はこの本を読めば理解できるかも知れません。哲学も所詮人間が考える一つの学の体系ですので、哲学はそれを語る人間たちのドラマでもあるんです。たぶん。だって、ちょっとスケベな西田幾多郎なんて想像できないでしょ?あ、ごめんなさい。
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/412003187X%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/412003187X%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">物語「京都学派」</a></div><div class="booklog-pub">竹田 篤司 / 中央公論新社(2001/10)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:139161位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">西田学派の実像<br><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">極めて興味深く読める<br><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">興味深い哲学者たちの人生<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/412003187X%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/412003187X/via=fuminori" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 哲学の道。

全4件中 1 - 4件を表示

竹田篤司の作品

ツイートする