喜歌劇ミカド―十九世紀英国人がみた日本

制作 : William Schwenk Gilbert  小谷野 敦 
  • 中央公論新社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120033025

作品紹介・あらすじ

ヴィクトリア女王のお気に入り、しかし珍妙な日本趣味の舞台に明治政府は大困惑。ミカドの息子と可愛い町娘がニッポンを舞台にくりひろげるシニカルでキッチュな身分違いのラブコメディ、恋と人生の喜びが満ち溢れる傑作英国オペラ、本邦初訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ところどころに笑いの香りのようなものは感じるけれど、端的に言って、よくない。そもそも舞台が前提だからなのか、時代遅れなのか、翻訳の問題なのか、…原因はわからないけれど。

  • http://www.youtube.com/watch?v=EZu2YemofkI

    「英米の演劇」参考書
    和訳は現代語に近くて面白い。あとがきはあまり役に立たなかったかも。全くナンセンスなストーリー。

全2件中 1 - 2件を表示

喜歌劇ミカド―十九世紀英国人がみた日本を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする