青山一髪〈下〉辛亥への道

著者 :
  • 中央公論新社
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120034664

作品紹介・あらすじ

王朝の終焉に向けて烽火は連なる。孫文とその同志たちの革命と青春を描く歴史長篇。たび重なる蜂起の失敗。しかし宮崎滔天ら多くの日本人と中国人留学生に支えられ、孫文は革命運動の炎を燃やし続ける-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 辛亥革命以前の孫文を描いた歴史小説です
    孫文の活躍がいまひとつパッとしないので,なかなか感情移入ができず読むのが少ししんどかったです
    題名の「青山一髪」は北宋の政治家,蘇軾の詩の中に登場します

    澄邁駅通潮閣
     余生欲老海南村
     帝遺巫陽招我魂
     杳杳天低鶻没処
     青山一髪是中原

  • 001.初、並、カバスレ、帯付。
    2010.11.3.桑名BF。

全3件中 1 - 3件を表示

陳舜臣の作品

ツイートする