ロンリー・ハーツ・キラー

著者 :
  • 中央公論新社
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120034862

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お上のことを面と向かって書いたのは偉いかも なにかと同感

  • ほんとうにありそうな日本の未来で、絶望とかってものすごく身近にあると思います

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

星野智幸(ほしの ともゆき)
1965年ロサンゼルス生まれ。東京都立戸山高等学校、早稲田大学第一文学部文芸専修をそれぞれ卒業後、産経新聞社記者に。1991年産経新聞社を退職、1991年から1992年、1994年から1995年の間、メキシコに留学。1996年から2000年まで、字幕翻訳を手がけていた。
1997年「最後の吐息」で文藝賞を受賞しデビュー。『目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、『俺俺』で大江健三郎賞、『夜は終わらない』で読売文学賞、『焰』で谷崎潤一郎賞をそれぞれ受賞している。

ロンリー・ハーツ・キラーのその他の作品

星野智幸の作品

ツイートする