アラブ政治の今を読む

著者 :
  • 中央公論新社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120034916

作品紹介・あらすじ

現地情勢の精査と分析、社会思想の内在的把握、国際政治への現実的で重層的な認識が切り開くアラブ政治論の新地平。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★未読、112ページまで★訳もなく、というかライバルですらないのに、負けたと感じさせられる。政治思想史と地域研究という学問領域の枠組みと分析手法を青臭いまでに意識している。それは極めて全うなものの考え方だろう。石油資源をほとんど持たないエジプトはレント国家で、国家収入の半分をスエズ運河の通行料や出稼ぎ労働者の送金、観光収入、国際援助に頼っていることを知った。だからこそアラブ地域の安定に意識を払うんだ。

全1件中 1 - 1件を表示

池内恵の作品

ツイートする