花輪大八湯守り日記 若草姫

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120036514

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 御隠居忍法シリーズを追いかけている高橋義夫さんの「花輪大八湯守り日記シリーズ「湯けむり浄土」に続く2巻。羽州肘折温泉の湯守りの大八。雪深いある日、湯治宿布袋屋をお忍びで貸切にしている若草姫ことさちと乳母たかの付き人が殺されるという事件が起こり、草子「若草ものかたり」を預かったことから作事奉行の不正・お家騒動に巻き込まれていく…。シリーズと知らず途中から読み、訪れる道場破りの修行者・手品師と多彩な客に主筋が混乱、~姫との恋模様はなく主人公の大八の素朴な素性が分かりかけた所で読了。次巻「艶福地獄」

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

一九四五年千葉県船橋市生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。月刊誌の編集者を経て、執筆活動に入る。『闇の葬列――広沢参議暗殺犯人捜査始末』『秘宝月山丸』『北緯50度に消ゆ』『風吹峠』で直木賞候補に。九二年「狼奉行」にて直木賞(第一〇六回)を受賞。著書に『御隠居忍法』シリーズ、『花輪大八湯守り日記』シリーズ、『けんか茶屋お蓮』シリーズ。ほかに、最上義光の生涯を描いた『さむらい道』、義光の妹・義姫の立場から伊達と最上両家の相剋を描いた『保春院義姫』など多数。

花輪大八湯守り日記 若草姫のその他の作品

高橋義夫の作品

花輪大八湯守り日記 若草姫を本棚に登録しているひと

ツイートする