俺もドリカムだっ!―365日の悪あがき

著者 :
  • 中央公論新社
3.56
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (498ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120038525

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本にして面白いブログとそうでないブログってあるよなと実感。というか、ファンでもないのに手に取った私が悪いんです。

  • 「ドリカムの男のほう」が1年365日書き続けたブログの書籍化。
    マサさんのこともドリカムのことも音楽のことも音楽をつくる楽しさも嬉しさもタイヘンさも何もかもわかるこの1冊。マサさんに文章力があった!という意外な事実も発覚(笑)詩の才能は・・・みたいなんだけどもねっ。

  • ドリブログが書籍化しました。
    個人的には、アナログ人間なのでブログよりも本のほうが、読みやすくて嬉しいです。
    ブログは、ちょっとファン以外はひいてしまうところもあるかもしれないけど、本だったらお勧めできるかも
    それに、マサさんならでは、やっぱりドリカムのことと同じくらい、音楽全般のことがたくさん書いてあって、やっぱりそういうところがすごくいいと思う
    二曲入りCDが、マサさんファンにとってはすごくすごく嬉しい。
    あと、個人的には、中公文庫の本紹介がツボでした

  • 大好きなドリカムの中村正人さんのブログが本になりました。
    とっても読みやすくて、音楽の勉強にもなります。
    毎日音楽に一生懸命生きてるのが伝わってきます。

  • タイトルが・・・認めてあげえてくださいまし(><)

全5件中 1 - 5件を表示

中村正人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする