アジア二都物語―シンガポールと香港

著者 :
  • 中央公論新社
3.89
  • (4)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120038884

作品紹介・あらすじ

シンガポールと香港は、ともに19世紀前半にイギリスの植民地として出発し、現在ではアジアで最も近代化した都市として繁栄している。アジアの顔とヨーロッパの顔をあわせもつユニークな都市はどのようにして生まれ、発展してきたのか。二つの都市の歴史をたどり、その新たな魅力を紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい!さらさら読める!

  • シンガポール、香港の各エリアの歴史、経済政策的な位置づけ、発展の様子を世界経済史のかかわりから記載されていて興味深かった。全体的に紀行文的な書き方もあり、気楽に楽しく読める。シンガポールを都市部だけでなく隅々まで歩くときに携帯する一冊としておすすめ。

全2件中 1 - 2件を表示

岩崎育夫の作品

ツイートする