メディアの発生―聖と俗をむすぶもの

著者 :
  • 中央公論新社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (618ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120040320

作品紹介・あらすじ

「メディア」という言葉は、テレビや新聞のようなマスメディアだけを指すのではない。本来の意味に立ち戻って考えれば、歌舞伎、落語、演歌、また祝祭行事なども、神仏と人、人と人とを仲立ちする「メディア」として生まれたものなのである。古典をひもとき、歴史に思いを馳せ、国内各地を訪ねて伝統芸能にふれる…。日本人の教養や常識、精神世界を形作ってきたものの淵源をさぐる、文化・芸能史の試み。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2010年11月17日登録。
    2011年1月11日 本郷図書館。
    推薦タグが付いているので、何かを読んだときに関連書籍としてひかれていたのかもしれないが、思い出せない。

  • <a href="http://homepage3.nifty.com/katodb/">http://homepage3.nifty.com/katodb/</a>に写真ギャラリー
    加藤秀俊さんの書き下ろし
    Niiの分類では,772.1(演劇史・各国の演劇)が41館であるが,361.5(文化. 文化社会学:文化変容,社会進歩,社会解体)が2館,361.6(社会集団)が1館ある。演劇史なのであろうか?

全3件中 1 - 3件を表示

加藤秀俊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーブン・ピ...
トマ・ピケティ
中沢 新一
エリック・ブリニ...
有効な右矢印 無効な右矢印

メディアの発生―聖と俗をむすぶものはこんな本です

ツイートする