くらべない生き方―人生で本当に大切にするべき10のこと

  • 中央公論新社
3.73
  • (6)
  • (10)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120040887

作品紹介・あらすじ

だからあなたも頑張らないで。ベストセラー著者2人が贈る、生きづらさを感じる人への応援メッセージ。困難な時代を生きぬく10の対話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9月3日、障害とともに懸命に生きる娘の3度目の誕生日を、家族の自宅で迎えることができました。もうそれだけで十分 自立を重んじている今の社会が、孤独を生む一因になっていることに、早く気が付いたほうがいい 「うちみたいな貧乏な人間がどんな思いで医者にかかるか、お前、忘れるな。弱い人のことを、ぜったいに忘れるな」

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    だからあなたも頑張らないで。ベストセラー著者2人が贈る、生きづらさを感じる人への応援メッセージ。困難な時代を生きぬく10の対話。

    【キーワード】
    単行本・生き方

    +1+1

  • 話し合いのテーマ選びとしても使える。
    身近なテーマだからこそ自分なりの考えを持って、比較しても面白い。

    各章で自分なりに考えたこと。
    1.くらべない-自分らしく
    2.ゆるす-様々を認めるということ 自己の固執を押し付けない
    3.伝える-相手を善人にする 信頼関係 良い関係を作る
    4.無理をしない-究極の要・不要をつける 整理する
    5.繰り返す-凝縮 整理する
    6.つくりあげる-既製品の慣れへの無自覚さを意識する つくりあげる
    7.泣いてみる-心のバランスをとる
    8.さらけだす-相手の器に合わせる 自分の器を合わせる
    9.寄りかかる-必ずしも-ではない 自分と相手の双方が+ 共に歩む
    10.つないでいく-流されても良い 見つめる目を持つ
    その他.生かされているということ

  • くらべない、ゆるす、伝える、無理をしない、繰り返す、つくりあげる、泣いてみる、さらけだす、寄りかかる、つないでいく

    この10の言葉を聞いただけで、心がほっとするような感じをうけました。

    壮絶な人生を生きてきた二人だからこそ、言葉に深みがあって私の心を打ちました。

  • すごい二人だな〜と思いました。

  • 生きるということを大切にするには、No1ではなく、Only1であることが大事だということが分かりました。
    対談の2人は、他人にはまねができないような生き方をしている割に、文章が肩肘張っていないので、読みやすさがありました。

    自分では、そういう生き方はできないということも感じました。
    ただ、落ち込んだときに、生きることのすばらしさに比べたら、落ち込んでいる原因となったことの小ささを感じるのによいと思いました。

    だから、あなたも生き抜いてという伝言が、この本でも生きているように感じました。

  • 大平光代氏の幸福さが際立った本だった。色々と波乱万丈の人生を送っていても、その中で精一杯誠実に生きていればいつか必ずその人にとっての幸福が訪れると励まされた。私もこれからも誠実に頑張って生きようと思う。

  • 簡単に読めて

    大切なことがたくさん書いてあって

    よかったです

    比べる必要なんてないんです

    ぼくは

    地位や名誉よりも

    健康がほしい

    バランスの取れた時間がほしい

    自分の価値を明確にして

    世の中の情報に流されることなく

    信念を貫いて生きることが大切だし

    それは

    素晴らしいことだと思います。

    もちろん人の意見を

    受け入れる余裕ももちつつね

    これって

    難しいこと?

    いやいや

    難しくない 難しくない

    エゴが

    地位や名誉やお金をすごくほしがるけど

    よくよくよくよく

    考えてみると

    そんなことは無い

    笑っている時が1番幸せだ

    笑っている時間を増やすことを心がけよう

    今日はマスクをしているんだけど

    マスクのおかげで口が隠れているから

    ニヤニヤしながら仕事をしよう。

    ニヤニヤしてみたら

    息がマスクの脇から漏れて←漏れてを漢字で書くとエロい

    めがねが白くなったよ

    あー

    ゆかいゆかい

    あー

    ゆかいゆかい

    なにがゆかいだよ

    今日の朝見たあらびき団の

    Bコースハブくん面白かったなぁ

    という感じで

    笑っている時が1番幸せなのです。

    笑い

    笑顔

    もっと作って生きていこう

  • 三葛館一般 159||KA

    これまで紆余曲折があったであろう、鎌田實氏と大平光代氏の対談。
    お二人が人生において、本当に大切にすべきことについて語っています。
    考え方次第で人生は幸にも不幸にもなり得ます。
    ちょっと日常に疲れを感じたら、この本を読んで一息つきましょう。

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56131

  • 周りからはちっぽけに見える選択でも、それがいつか大きな価値をもたらしてくれることもある。
    いったん、負けてみる。どうしようもなくなったら、誰かに助けを求めればいい。負けても負けてもひとは生きられる。こうでなければいけない、と生き方を狭めてしまうと息が詰まって苦しくなってしまう。
    自分は人とちょっと違うぞ、と思えることが大事。
    人と違うって大事な魅力なのですから人生が面白くなる、大きなチャンスだと思えばいい。
    どのように生きるのが幸せかというのは人それぞれ。今の自分にとって、大切なものはなにかということによる。人と違う生き方は結構大変です。でもその選択は人生を面白くする大きなチャンスかもしれない。人と比べながら、自分の人生を選択することはないのですから。
    ゆるすことができる人は強いし、したたかです。責められて窮地に追い込まれてもはがねのように折れずに復活できる。
    どういう状況になっても人生を投げださなかった。
    頑張らなければ何も変わらないのではなく、視点をちょっと変えてみるだけで今まで気付くことのなかったチャンスや面白い人との出会いが生まれるかもしれない。
    頑張りすぎて、自分を追い詰めているから心が満たされなくなってしまう。あれもこれもと無理をしなくなると生き方はすごく楽になる。
    人間は見栄っ張り。。いつも自分を装っている、だからこそ一度さらけ出すとものすごく楽になる。完璧な人間なんていない。
    人生には波がある。チャンスが来た時につかみとればいいだけ。変にあがかず、休憩だと思って力を蓄えておけばよい。底にいると思うなら、思いきって力を蓄えておけばよい。

全13件中 1 - 10件を表示

くらべない生き方―人生で本当に大切にするべき10のことのその他の作品

鎌田實の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小池 龍之介
ヴィクトール・E...
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印

くらべない生き方―人生で本当に大切にするべき10のことを本棚に登録しているひと

ツイートする