わが外交人生

著者 :
  • 中央公論新社
3.43
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120042461

作品紹介・あらすじ

日中国交正常化交渉、安保課長、PKO法案、サウジアラビア駐在、そしてロシア大使。昭和から平成、外交最前線では何があったのか。思索する外交官の「これだけは書きのこしておきたいこと」。米中ロ三大国に赴任した外交官の回顧録。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わが外交人生 /丹波實/2012.4.18(15/94)
     昔の中国の電話交換台:最初が雑音が入って聞き取れなかった、いえ最初から最後まで明瞭でした。盗聴している。
     国士
     過褒

  • 読んでて笑っちゃうぐらい自画自賛の本。ある意味真面目で正直な筆者の性格が現れており、こういう人がいるから日本が成り立っているんだと思える反面、自分はこんな風に組織に使われては生きたくないな~と思わされる本。

全3件中 1 - 3件を表示

丹波實の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
タイラー・コーエ...
平松 洋子
國分 功一郎
ウォルター・アイ...
ジョセフ・E・ス...
有効な右矢印 無効な右矢印

わが外交人生はこんな本です

ツイートする