世界文明史の試み - 神話と舞踊

著者 :
  • 中央公論新社
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (484ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120043109

作品紹介・あらすじ

いまや地球的な規模で普遍化しつつある現代文明。その始原を先史時代に探り、人類の文明史を一貫した趨勢の連続として捉える野心的論考。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数


  • mmsn01-

    【要約】


    【ノート】

  • ときおりうなずける主張もあるけれど、大半は何だか論理の飛躍があったり、意味不明の抽象論だったり。
    文章としてよくわからんところ多数。評価不能っす。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、3階開架 請求記号:209//Y48

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山崎正和(やまざき まさよし)
1934年、京都府生まれ。劇作家・評論家・研究者。京都大学大学院美学美術史学専攻博士課程修了。関西大学教授、大阪大学教授、東亜大学学長などを歴任。
主な戯曲作品に『世阿彌』『オイディプス昇天』『言葉―アイヒマンを捕らえた男』など。また評論に『劇的なる日本人』『鴎外 闘う家長』『演技する精神』『柔らかい個人主義の誕生』『社交する人間』『装飾とデザイン』『世界文明史の試み』などのほか、『山崎正和著作集』全12巻がある。2006年、文化功労者に顕彰される。2018年、文化勲章を受章。

山崎正和の作品

ツイートする