奈落の顔 - 高瀬川女船歌

著者 :
  • 中央公論新社
3.75
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120043635

作品紹介・あらすじ

夏の夜、付同心の太兵衛ら東町奉行所の捕り方が、盗賊団の隠れ家を取り囲み一網打尽にしようとしたその時、螢を追って八人の子どもたちが通りかかる。その中に息子・仁助の姿を見た太兵衛は思わず立ち上がり…。無邪気な息子が父を地獄へ突き落とす。親子の絆を問うシリーズ最新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 澤田さんが描く
    物語の中の人物が優しい

    人間とはこうありたい
    人間ならそれだけはいかん

    心が洗われる
    いや
    心を洗濯したいときに
    読みたい一冊です

  • 宗因さんはいつになったらお時と一緒になるんだろうか?

全2件中 1 - 2件を表示

澤田ふじ子の作品

ツイートする