セックスレス そのとき女は……

著者 :
  • 中央公論新社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120044441

作品紹介・あらすじ

10組のうち4組がセックスレス。日本の夫婦はなぜ「しなく」なるのか?妻たちの、そして夫たちの本音に迫ったルポルタージュ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • セックスレスの夫婦の妻は浮気する確率が高いらしい。

  • 私もセックスについて話題にするのはちょっと避ける人の1人なので、なかなか興味深く読めた。結婚してから精神的な繋がりの成熟はなし得るのに、日々の生活に忙殺されてどんどん肉体的な繋がりが薄れていくのはある意味仕方ないことだとは思いつつもそうはなりたくないなあと。
    この本を読んで結婚しないで一生恋愛していたいとも思った。結婚は人生の墓場って言うけどやっぱりそうなのかしら。自分はそうはならないって強く思えないし、そういう人にも出会えてないんだよなあ。

  • いや~おもしろかった。いろんな方の実体験が掲載されていて、参考になりました。セックスの悩みは普段なかなか言えないもの。こういう本があると非常にためになりますね。興味深かったのが、「女は40代から性欲が増し、男は逆に減少する」 個人差があるとは思いますが。熟年離婚が今多いですよね。原因の一部かもしれません。とにかく結婚するときはセックスの相性は絶対大事だと思います。

  • 読みやすい本です。井戸端会議の延長のような会話が続きます。同じような悩みを持っている人には参考になるかなと思いました。誤字脱字はありませんでした。

全4件中 1 - 4件を表示

亀山早苗の作品

ツイートする