朴槿恵〈パク・クネ〉の挑戦 - ムクゲの花が咲くとき

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120044489

作品紹介・あらすじ

韓国初の女性大統領で何が変わる?どう変わる?父母を政治暗殺で失いながらも、大統領選に立つ「韓国のジャンヌ・ダルク」。来歴・思想・力量を豊富な資料を基に描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朴正煕の娘という事で知り合いの韓国人は毛嫌いしているんだけれども、むしろ本人の生い立ちのほうが知りたくて読んだ。これは友達と話した時にも言ったのだけど、まあ責任感があって金に汚くない分日本の政治家よりはまし。後は北との問題でどう立ち回るかだね。

  • 次期大統領ということで興味を持って読んだ。一家の生い立ちや主に父親の話し。

全2件中 1 - 2件を表示

李相哲の作品

朴槿恵〈パク・クネ〉の挑戦 - ムクゲの花が咲くときを本棚に登録しているひと

ツイートする