海軍戦略家 マハン (中公叢書)

著者 :
  • 中央公論新社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120045578

作品紹介・あらすじ

国家の盛衰は海上権力が左右することを明らかにしたマハンの代表作「海上権力史論」は世界を震撼させた。日米英独など列強に与えた影響を解読しながら、一方で太平洋戦争の遠因ともなったといわれる日本人移民排斥運動を主導したマハンの思想を分析、さらに米国の東アジア政策の源を形成したセオドア・ルーズベルト大統領とロッジ上院議員にも注目し、海軍内での確執を乗り越えて業績を残した人物像を、立体的に浮き彫りにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原稿料や年俸の話ばかりなので、もっと思想面の深堀をして欲しい。

  • 請求番号:289.3/Tan
    資料ID:50075111
    図書館1階 学生選書コーナー

全2件中 1 - 2件を表示

谷光太郎の作品

ツイートする