オルセーはやまわり - さっと深読み名画40~印象派の起源からポスト印象派まで~

著者 :
  • 中央公論新社
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120046261

作品紹介・あらすじ

名画40点徹底解説。日本人が大好きなオルセー美術館の名画を短時間で堪能するためのガイドブック。便利なルートマップつき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オルセー美術館を訪れるにあたって、所蔵されている名画について
    事前に知っておくための資料探しをしていて本書に出会いました。
    限りある時間のなかでこれぞという名画を、できるだけ
    見逃すことのないよう、そしてその作品の解説についても
    母国語で理解できる方が望ましいと思っていたため、よい資料として
    おおいに役立ち、当日のナビとしてもかなり助けられました。

    本書はオルセー美術館が所蔵する、数々の名画の中からこれだけはという
    著者さん厳選による40点を、著者さんお勧めの観覧の順路に沿って
    解説付きで案内されています。

    チケットの買い方から混雑を避ける裏ワザ、眺めのいいスポットや
    休憩のカフェでの楽しみ方などの紹介もあり、持っているだけでも安心できる
    心強いナビガイドでした。

    表題の「オルセーはやまわり」にあるように、著者さんのお勧め通りに
    館内を巡れば、約2時間強ほど?でひと巡りできるような
    コース取りにはなってはいましたが....

    こちらは入館から丸一日をかけて満喫する予定でいましたので
    時間だけはマイペースで。閉館時間までたっぷりと時間を費やし
    堪能しました。休憩にお勧めの2階のレストランでの
    ランチもおいしかったです♪

  • 【最終レビュー】

    図書館貸出。

    7月映画館鑑賞作品『画家モリゾ マネの描いた美女 名画に隠された秘密(HP―Myリンク・4…鑑賞レビュー、Myリンク・6…公式サイトへのリンク)』

    でテーマになっていた

    〈印象派のアーティストが展示されている『オルセー美術館』〉に関しての著書。

    [芸術は、大きな、共鳴の力、癒やしの力がある]

    有地さんが記載されていた

    『このメッセージ』

    自分の中で改めて認識させられたことを、読み終わった際、肌で実感するぐらいでした。

    白黒での実際の絵画を添えながら

    『1作品・1作品の中に込められた背景(歴史観・複雑な家族関係等)』を踏まえ、有地さんの趣深い『視点』を交えつつ、様々な文献を土台にしながら、丁寧に、簡潔にまとめていました。

    フランスの画家たちも、日本文化に『視点』を『しっかり持ちつつ』、上手く作品の中で取り入れている『姿勢』が鮮明に伝わっていたこと。

    〈浮世絵、日本美術、着物、睡蓮…〉といった風に。

    同時に、何だか、天皇の料理番を彷彿させるかのようでもあり…

    〈フランス編で映っていた『セーヌ川沿いの写真』〉も。

    私自身もかつて、何かしらで目にした作品も。

    『落穂拾い』『日傘の女』

    実際、この美術館に行った錯覚に陥るぐらいに、一枚一枚に込められた

    『派の歴史の変化と共に進んでいく「それぞれの絵画作品の世界観」』と共に

    しんみり、自然と流れ落ちていくかのような

    〈印象派を取り囲む、様々な絵画の物語の数々〉

    快く、心静かに楽しむことができました。

  • オルセー美術館を効率的に堪能するためのノウハウを教えてくれる。これは嬉しい。新書サイズでコンパクトだし、カバー裏にルートマップが付いていて、「使える」ことを意識している。
    内容はきちんと美術解説書なので、旅行者向けの下手なガイド本と違って信頼感がある。

    あとは、現地で実際に使ってみてどうか、だな。

  • そんなに急いで、、、って気がしないでもないけど。多分、時間は幾ら有っても足りないのかも。。。

    中央公論新社のPR
    「マネ、モネ、クールベ――多くの名画を所蔵するオルセー美術館。館内を短時間で堪能する裏技と、厳選40点の必見ポイントを解説 」
    アリチアートアカデミー
    http://arigal.ciao.jp/

全5件中 1 - 5件を表示

有地京子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
三浦 しをん
トマ・ピケティ
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

オルセーはやまわり - さっと深読み名画40~印象派の起源からポスト印象派まで~はこんな本です

ツイートする