南太平洋戦記 - ガダルカナルからペリリューヘ

  • 中央公論新社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120046391

作品紹介・あらすじ

実戦に参加した者にしかわからない恐怖の体験や、戦友との友愛、理不尽な上官への反抗、食糧の奪い合いなど、軍隊生活での葛藤の記録。束の間の小さな恋と休息を振り切って各地を転戦、原題「Helmet for My Pillow(ヘルメットを枕に)」のとおり、一兵士の目から見た戦争を克明に描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカ海兵隊員のガダルカナルからペリリューへの従軍記。ペリリューの激戦までは、日本側のガダルカナル戦記とは桁の違う、うらやかと言っても過言ではない戦場。スパムを食べ、ビールを飲み、休暇があり、上官に反抗して営倉に送られたりはするが鉄拳とか無駄な制裁は無い。
    ペリリューで隊は壊滅するが、圧倒的な補給と無駄の無い規律が印象的。

全1件中 1 - 1件を表示

ロバート・レッキーの作品

南太平洋戦記 - ガダルカナルからペリリューヘを本棚に登録しているひと

ツイートする