お春

著者 : 橋本治
  • 中央公論新社 (2016年7月6日発売)
3.60
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120048661

作品紹介

艶やかで猥雑な江戸の夜。未だ男を知らぬ十七のお春。彼女をつけ狙う男たち。女と男の愚かな情欲が絡み合う-橋本治が文豪・谷崎にオマージュを捧げる快作時代小説。

お春の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後はハッピーエンドのファンタジーですが、背中にぞくっと爪を立てる話でした。

  • きれいな着物。

  • 大店の一人娘の「お春」。
    父親の決めた相手に添うはずが、まだ何も知らない彼女の色香に、魑魅魍魎たちが引き寄せられる。

  • -

    好いた男の声と色めいた視線があればいい――艶やかで猥雑な江戸の夜。未だ男を知らぬ十七のお春が溺れた女と男の“愚の奈落”とは。橋本治が文豪・谷崎に捧げる快作時代小説。

全4件中 1 - 4件を表示

橋本治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする