舞台をまわす、舞台がまわる - 山崎正和オーラルヒストリー

著者 :
制作 : 御厨 貴  阿川 尚之  苅部 直  牧原 出 
  • 中央公論新社
4.25
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120048838

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:912.6A/Y48y//K

  •  オーラル・ヒストリーとして、とても面白かった。
     単純な保守派ではない、豊かな一つの戦後史だった。
     

  • 満洲からの引き揚げ体験、劇作・評論活動の開始、政治との関わり、サントリー文化財団設立の経緯……。ロングインタビューを通して、日本を代表する知識人が自らの歩みを振り返る。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山崎正和(やまざき まさよし)
1934年、京都府生まれ。劇作家・評論家・研究者。京都大学大学院美学美術史学専攻博士課程修了。関西大学教授、大阪大学教授、東亜大学学長などを歴任。
主な戯曲作品に『世阿彌』『オイディプス昇天』『言葉―アイヒマンを捕らえた男』など。また評論に『劇的なる日本人』『鴎外 闘う家長』『演技する精神』『柔らかい個人主義の誕生』『社交する人間』『装飾とデザイン』『世界文明史の試み』などのほか、『山崎正和著作集』全12巻がある。2006年、文化功労者に顕彰される。2018年、文化勲章を受章。

山崎正和の作品

ツイートする
×