惚れるマナー (単行本)

  • 中央公論新社
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120052781

作品紹介・あらすじ

人の家のトイレ作法から物忘れの誤魔化し方まで……芸人や作家が日常の小さな悩みと格闘するエッセイ集。マナーの難問が大人を磨く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 近ごろ「おもしろくない本」は読みたくない。
    たとえそれが「読みやすい本」だとしても。
    この本は、サクサク読めるけれど、読み進めるたびに「だから?」と浮かんできた不思議な本。中央公論社がこういう本出すのね的な。

  • スラスラ読める。いろんな人の価値観があった。

  • サクサクっと読了。
    ねじめ氏、野沢直子、島本理生、のとこが特に面白い。
    中でも野沢直子、アメリカ生活のエッセイ出せば絶対面白いと思う。

  • 松任谷さんの文章な好きだな

  • エッセイ

  • 野沢直子が以外に真面目て感じ以外じゃないか⁇

  • 人の家のトイレ作法から物忘れの誤魔化し方まで……芸人や作家が日常の小さな悩みと格闘するエッセイ集。マナーの難問が大人を磨く。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1948(昭和23)年静岡生まれ。生家は禅寺。現在、鎌倉瑞泉寺の住持。68年「まひる野」入会。71年駒沢大学仏教学部卒。82年より「まひる野」編集委員。2007年『足下』にて日本クラブ賞受賞。

「2016年 『鎌倉山中小庵日記 ちょっと徳する和尚の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大下一真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森 絵都
辻村 深月
角田光代
川上未映子
村田沙耶香
又吉 直樹
佐々木 圭一
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

惚れるマナー (単行本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×