老いの福袋-あっぱれ! ころばぬ先の知恵88 (単行本)

著者 :
  • 中央公論新社
3.36
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120054280

作品紹介・あらすじ

老年よ、大志を抱け、サイフも抱け! 88歳のヒグチさんの日常は初めてづくしの大冒険。トイレ閉じ込め事件から、お金、働き方、人づきあい、介護、終活問題まで、人生100年時代を生きる人に勇気を与える「知恵とユーモア」がつまったエッセイ。




「見果てぬ夢を見るのは、老人の特権です。

未来を夢見て、夢を語れば、きっとその夢を継いでくれる人が現れます。

自分たちの子や孫、そのまた子どもたちがより幸福に生きられるように。

老人たちよ、おおいに夢を見ようではありませんか」

――樋口恵子

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 同い年の友人に薦められて
    図書館予約がいっぱいなので買いました
    この後 同い年の別の友人に送ります

    88歳の著者
    「ヨタヘロ期」
    70代はまだまだとか
    ふー

    参考になること多々ありました
    心に留めます

    ≪ ローバへの 道で転んで 立ち上がり ≫

  • 【書評】ヨタヘロ期の「老いるショック」をやり過ごせ! ~『老いの福袋 あっぱれ! ころばぬ先の知恵88』|教養|婦人公論.jp
    https://fujinkoron.jp/articles/-/4032

    老いの福袋|単行本|中央公論新社
    https://www.chuko.co.jp/tanko/2021/04/005428.html

  • 樋口氏の著書は思い返すと昭和の末頃から読んでいる気がする。88才になったのを機に、88の項目で現在の老いの生活の中から伝えたいことをまとめた。

    第25の「精神的距離をおく」 現在氏は娘さんと同居しているが、娘さんとは1人の大人として接しようとしている、という。これは昔、氏が実母と同居した苦い経験があったからの提言。

    氏は20代後半で娘さんを出産後、父を亡くして1人暮らしになった実母と同居。氏の兄姉も若くして亡くなっていた。実母はなにかにつけ樋口氏に上からものを言う。それを夫も嫌がっていた。・・ここだよ、ここ。まったく自分と同じ経験だった。・・夫、娘、実母との同居はわずか3年後に夫が急病死ということで幕が下りた。

    そして、しかし、夫が病死してシングルマザーになった樋口氏を支えてくれたのは実母の「祖母力」。40代の時にその実母も介護状態に。1970~80年代のこと、公的介護の制度は無く、介護はパニック状態だったというが、その経験が介護保険制度を作る運動を始めるきっかけになったという。女性が介護で離職しなくても、男女等しく自分の人生を生き、なおかつ高齢者が安心して幸福に老いることができる社会にしたい、という強い思いが活動の原点だと。

    ・・確かに、あってよかった介護保険制度、です。しかし若年介護、男性の介護離職もニュースになるし、生きながらえるのは容易ではない。氏は40代で介護する状態になったが、今や60、70、いや80になっても親がいる状況。どうしてくれる。


    「老~い、どん あなたにもヨタヘロ期がやってくる」2019.12.10婦人之友社 の1年4カ月後の発行。

    2021.4.25初版 図書館

  • 「老ーいドン」に比べて面白く無かった。
    「和式トイレで立ち上がれなくなった」という経験は参考になりました。

  • 88歳にしてカクシャクたる書きっぷり。見習わなくちゃ

  • まだ分からない先のことだけれど思いを馳せた。親の介護について考えさせられる。親も歳をとったと言えども平均寿命まではまだまだ。老後は長い。

  • 老年よ、大志とサイフを抱け!88歳のヒグチさんの日常は大冒険。トイレ事件から終活まで、人生100年時代を照らす知恵と笑いの書

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

樋口恵子

1932年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。時事通信社、学習研究社、キヤノン株式会社を経て、評論活動に入る。1986年から東京家政大学名誉教授、現在名誉教授。2014年から同大学女性未来研究所所長。日本社会事業大学名誉博士。NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」理事長。読売新聞の「人生案内」のほか、雑誌連載も担当。内閣府「高齢社会フォーラム・イン東京」などの講演やコーディネートにもかかわる。著書に『人生100年時代の船出』『その介護離職、お待ちなさい』『老~い、どん!』などがある。

「2021年 『老いの福袋』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樋口恵子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
アンデシュ・ハン...
川上未映子
東野 圭吾
ソン・ウォンピョ...
宇佐見りん
西條 奈加
辻村 深月
瀬尾 まいこ
馳星周
横山 秀夫
桜木 紫乃
矢部 太郎
角田 光代
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×