ニューワールド-凪良ゆうの世界 (単行本)

著者 :
  • 中央公論新社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 405
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120057458

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <凪良ゆうインタビュー>センシティブな筆致にファン急増中。「好きに書いていいよ」が生んだ名作『流浪の月』 『流浪の月』(凪良 ゆう) | インタビュー・対談 - 本の話(2020.01.23)
    https://books.bunshun.jp/articles/-/5177

    【凪良ゆう】『汝、星のごとく』2度目の本屋大賞ープロットだけで「編集者人生を賭ける」と担当は誓ったー  | with digital(2023.4.17)
    https://with.kodansha.co.jp/article/interview-yunagira-1

    気持ち悪い攻めを書きたいと思ったのが『美しい彼』のきっかけ。凪良ゆうインタビュー | ムビコレ | 映画・エンタメ情報サイト(2023.04.22)
    https://www.moviecollection.jp/interview/193050/

    15歳で1人で生きる決意、本屋大賞の作家・凪良ゆうさんを絶望から救った「物語」…STOP自殺 #しんどい君へ : 読売新聞(2023/08/28)
    https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/stop01/interview/20230828-OYT1T50124/

    凪良ゆう『汝、星のごとく』特設ページ|凪良ゆう『汝、星のごとく』ロングインタビュー(前編)|tree
    https://tree-novel.com/works/episode/6ab3e14b2250d3aacfc9c46f6e702487.html

    ニューワールド -凪良ゆう 著|単行本|中央公論新社
    https://www.chuko.co.jp/tanko/2024/02/005745.html
    --------------------------------------------
    誰かさんの本棚から(スミマセン失念しました...)

  • BL系は好みでなく未読だが、本屋大賞受賞作に感動させられたので凪良さんの新作は読みたい。ましてや、今は亡き山本文緒さんとの対談があるのでこれは必読

    #ニューワールド-凪良ゆうの世界
    #凪良ゆう
    24/2/21出版

    #読書好きな人と繋がりたい
    #読書
    #本好き
    #読みたい本

    https://amzn.to/48r57j9

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1973年生まれ、京都市在住。2007年、BLジャンルの初著書が刊行され、デビュー。17年『神さまのビオトープ』を刊行し、高い支持を得る。19年『流浪の月』と『わたしの美しい庭』を刊行。20年『流浪の月』で「本屋大賞」を受賞する。同作は、22年に実写映画化された。20年『滅びの前のシャングリラ』で、2年連続「本屋大賞」ノミネート。22年『汝、星のごとく』で、第168回「直木賞」候補、「2022王様のブランチBOOK大賞」「キノベス!2023」第1位に選ばれ、話題を呼ぶ。翌年、同作の続編にあたる『星を編む』を刊行した。

凪良ゆうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×