心療内科 (中公新書 (29))

著者 :
  • 中央公論社
3.46
  • (2)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121000293

作品紹介・あらすじ

続の書名: 人間回復をめざす医学;参考書: p.244-245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 1992・9・30 71版 215p ISBN 4121000293
    体に表れた症状を心やその患者の背後関係も含めて総合的に診断・治療をする内容。
    専門用語は類書に比べ少なく読みやすい。基本的な解説から具体的な症例が多く載っている。

  •  九州大学医学部付属病院に日本で初めて心療内科の基となる診療科を開設した偉大な先生の著書。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。九州大学医学部卒。1961年、九州大学に心身医学研究施設(後の心療内科)を創設して教授に就任。九州大学名誉教授(内科、心身医学)、北九州市立小倉病院名誉院長、日本心身医学会名誉理事長、国際心身医学会前理事長、日本自律訓練学会名誉理事長、自律訓練法国際委員会前委員長、日本交流分析学会名誉理事長などを歴任。1999年死去。著書『心療内科』『催眠』『セルフ・コントロール』『人間回復の医学』『ヘルス・アート入門』ほか。

「2019年 『内なる治癒力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池見酉次郎の作品

ツイートする