幕末の長州―維新志士出現の背景 (中公新書 (86))

著者 :
  • 中央公論新社
3.18
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121000866

作品紹介・あらすじ

主要参考文献: 175-180p

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高杉晋作をはじめとする長州人物史や、倒幕側諸藩から幕末維新をみていった際、必ずと言っていいほど論文や書籍に「参考文献」としてあげられる名著。なぜ長州はあの道を選んだか、なぜ高杉たちのような人材がでたか、”長州”というベースを知るためにかかせない一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1952年神奈川県生まれ。東海大学海洋学部海洋生物学科教授。日本板鰓類研究会副会長。専門分野は海洋動物学、資源保全生物学。駿河湾ほか、沿岸・深海域および亜熱帯のサンゴ礁域に生息するサメ類を中心に研究を続けている。

「2020年 『はじめてのサメ図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中彰の作品

ツイートする
×