遠くて近い国トルコ (中公新書 162)

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121001627

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トルコについての地誌。紹介されているエピソードや語り口が面白く、著者のトルコに対する思い入れが伝わってくる。世界随一の親日国トルコについて、少しは知っておいて損はないだろう。

  • この『遠くて近い国トルコ』は、筆者である大島さんのトルコ愛をひしひしと感じられる1冊です。私が生まれるうんと前の出版ですが、トルコの風土についてこと細かくリアルに書かれているかと思えば、複雑な歴史的背景をすっきりまとめてくれています。なので読みやすい!ところどころおちゃめな文章も織り込まれていて、大島さんの人柄を優しく感じました。新書なのに新書っぽくない(笑)。

  • トルコ旅行に先駆けて第二弾。<BR>
    [05.03.19] <都

全3件中 1 - 3件を表示

大島直政の作品

ツイートする