孤独の世界 (中公新書 233)

著者 : 島崎敏樹
  • 中央公論新社 (1970年10月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121002334

孤独の世界 (中公新書 233)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 精神病理学者の著者が、現代人が直面している「孤独」のさまざまな形について考察をおこなった本です。

    第1部「もとめた孤独」は、孤独の実存的な考察に、第2部「おちこんだ孤独」は精神分析的な考察に、重点が置かれていると言えるかもしれません。第3部「群のなかの孤独」は、現代社会に対する著者の批評的なエッセイとも言える内容になっています。

全1件中 1 - 1件を表示

孤独の世界 (中公新書 233)のその他の作品

島崎敏樹の作品

孤独の世界 (中公新書 233)はこんな本です

ツイートする