孤独と連帯 (中公新書 276)

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121002761

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文学作品を素材に、自己と自己をとりまく〈関係〉を考えさせる。「自分のことが言われている」とハッとさせられたとき、それで終わりにしないこと。胸の奥にわだかまる何かと粘り強く向き合う決意を固めるとき、そこからのみ、〈哲学すること〉は始まる。 (2010: 村松晋先生推薦)

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1936年神戸生まれ。国際基督教大学教養学部、東京大学大学院を経て、Yale大学大学院修了。キルケゴール研究によりPh.D(哲学博士)取得。
青山学院大学名誉教授、専門分野:倫理学、情報倫理学、生命倫理学
著書:『情況倫理の可能性』中公叢書、『倫理思想:あたりまえの再定義』以文社、『ファンタジーの発想』新潮選書、『ビューティフル・デス:有終の倫理学』中公叢書、『iモード社会の〈われとわれわれ〉』中公叢書、『あかさたなⅠ:哲学的散文詩』以文社、等。

小原信の作品

ツイートする