ドナルド・ダックの世界像―ディズニーにみるアメリカの夢 (中公新書 (710))

著者 :
  • 中央公論社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121007100

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新書文庫

  • サブキャラから読み解くアメリカ。

  • 明るく健康的なディズニーの世界のなかで、ちょっと異色の存在であるドナルドダックについて、まずは映画に出てくる彼、そして続いてコミックブックに出てくる彼ら(三人の甥っ子や、大金持ちのおじさん)を描き、ディズニーの世界に隠された闇の部分を明らかにしている。後半、こういったある意味ハードな展開になるとは思わなかった。

  • 『COOL!AKJ48~アメリカ・韓国・日本を知る48冊~』
    <閲覧係より>
    ドナルドの誕生秘話や、あの独特の声を長年担当した声優さんについてなど、ドナルドにまつわる様々なエピソードを紹介。この本を読めば、ディズニーの世界がさらに面白くなること間違いなしの一冊です。
    -------------------------------------
    所在番号:新書||726.1||オノ
    資料番号:20001770
    -------------------------------------

  • インターネットで取り寄せようにも絶版になっていたものが、バイト中に古本で見つけて迷わず購入!
    ウォルト・ディズニーの生き方や考え方に関する本を、これまでにいくつか読んできましたが、どの本にも書かれていないエピソードが沢山あり、どれも興味深く読めました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

●小野耕世[訳]……1939年、東京生まれ。東京工芸大学芸術学部客員教授。日本マンガ学会会長。日本における海外コミックの翻訳および研究、紹介の第一人者で長年の海外コミックの紹介と評論活動が認められ、2006年に第10回手塚治虫文化賞特別賞、2014年に第18回文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞。

「2011年 『皺(しわ)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小野耕世の作品

ツイートする
×