タイ―変貌する白象の国 (中公新書)

著者 :
  • 中央公論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121008893

作品紹介・あらすじ

豊かな自然を背景にした農業国から農工国へ、そしてNIESを追う工業国へ。発展途上国の模範生といわれたタイが変わりつつある。同時に、仏教や国王など伝統的価値をめぐる意識の変化、貧富の格差、エリートと一般労働者の断絶、官民の相互不信と、近代化に伴う軋轢もまた激しい。農産物、工業製品を中心に日本との連携を強めつつ近代化の道を歩むタイの実像を、経済援助と開発で深くかかわった著者が愛情をこめて描写する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイ人の気質、日本人とタイ人の違い、宗教観、国王への忠誠...
    タイに行って疑問に感じた事が、この本を読んで幾らか解決した。
    30年前の書物なので、情報がちと古いのが傷。

  • 興味深い。ただ価値観のとこらへんしか理解できなかったかも。。

全2件中 1 - 2件を表示

安田靖の作品

ツイートする