ロシア革命下 ペトログラードの市民生活 (中公新書)

著者 :
  • 中央公論社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121009463

作品紹介・あらすじ

二月革命によるツァーリズムの終焉は、ロシアの社会秩序を急激に崩壊させた。政治上層部の暗闘をよそに、市民生活の安寧に影響の深かった旧警察権力は瓦解し、様々な犯罪、社会病理が噴出する。本書は、1917年3月から18年5月に至るペトログラードの市民生活を、「低俗新聞」の社会面に載った記事によって再現する、初めての試みである。政治によって社会が動かされ、社会が政治に影響していく歴史の全体像が活写される。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そういう話じゃないのに酒の話題になるとにやっとする自分どうしようもない。

全2件中 1 - 2件を表示

長谷川毅の作品

ロシア革命下 ペトログラードの市民生活 (中公新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする