日本(イルボン)のイメージ―韓国人の日本観 (中公新書)

著者 :
  • 中央公論社
3.36
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121014399

作品紹介・あらすじ

多くの日本人には韓国人が今なお日本を怨嗟の目で見つめているかのような思いがある。しかし解放後の韓国においては、隣国に対する愛よりは憎悪の表出の方が容易であったのは事実であるが、このことはもう一つの感情や態度の存在を否定するものではない。本書は韓国人の日本に対する否定的な眺めや肯定的な眺めが韓国人の心の中にどのように共存し、どのように変化しているのかを多様な引用とともに明らかにしようとするものである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    多くの日本人には韓国人が今なお日本を怨嗟の目で見つめているかのような思いがある。
    しかし解放後の韓国においては、隣国に対する愛よりは憎悪の表出の方が容易であったのは事実であるが、このことはもう一つの感情や態度の存在を否定するものではない。
    本書は韓国人の日本に対する否定的な眺めや肯定的な眺めが韓国人の心の中にどのように共存し、どのように変化しているのかを多様な引用とともに明らかにしようとするものである。

    [ 目次 ]
    序章 日本とは何か
    第1章 世論調査の結果
    第2章 世代の裂け目
    第3章 眺め合いの軌跡
    第4章 蔑視と懐疑
    第5章 もう一つの眺め
    第6章 敬意と賞賛
    終章 反日主義のゆくえ

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 資料の引用とイメージの変遷を時期を分けてまとめた本。10年以上の前の本だから、韓流ブームやインターネットなんかが発達した今はどんな状態と見られているんだろう。相互理解が進んだと言えるのだろうか。

  • あー、そうなんだー って感じでした。

全3件中 1 - 3件を表示

日本(イルボン)のイメージ―韓国人の日本観 (中公新書)のその他の作品

鄭大均の作品

ツイートする