咀嚼健康法―脳と体を守る (中公新書)

著者 :
  • 中央公論社
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121014511

作品紹介・あらすじ

口のなかの病気といえば虫歯と口内炎しか思い浮ばず、さほど深刻でないと考える人が多いが、肩凝りや腰痛などを引き起こす場合もあって軽視することはできない。そのうえ最新の研究成果によって、咀嚼という日常の行為が運動能力の優劣を左右し、脳の働きにまで影響することが明らかにされつつある。本書は、体を健康に保ち、脳の働きを活性化するうえで重要な「口腔の医学」に焦点を当て、高齢化社会の医療を考える試みである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「目指すは咀嚼ダイエット噛みあわせ理論的には良いことわかる」

全1件中 1 - 1件を表示

咀嚼健康法―脳と体を守る (中公新書)のその他の作品

上田実の作品

咀嚼健康法―脳と体を守る (中公新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする