政治記者―「一寸先は闇」の世界をみつめて (中公新書 (1471))

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121014719

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半の田中角栄担当記者としての取材録は面白かった。ただ、田中角栄関連の書籍としてはのちに同じ中公新書で出た早野透『田中角栄』の方が詳細だ。99年までの政界にしても中公新書をはじめいろいろな書籍があるので、あえてこれを読まなければならないという感じが薄い。

    冒頭で著者が述べている通り、政治記者を目指している人が「政治記者の仕事とはこういうものなのか」ということを知るための本、という評価が正鵠を得ていると思われる。

全1件中 1 - 1件を表示

野上浩太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする