カラー版 トレッキングinヒマラヤ (中公新書)

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121016034

作品紹介・あらすじ

「定年記念にヒマラヤのトレッキングに行こうよ」。妻のひとことがきっかけで、かつてヒマラヤ登山を夢みた夫婦はネパールへと向かう。数々の名峰を眺めながら歩む「エベレスト街道」をはじめ、アンナプルナやダウラギリを望む峠や谷など、特色あるトレッキング・コースを旅する。そこでは、花々の群落やチベット仏教との出あい、ヒマラヤ山中のの人たちとの交流が待っていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょうどいい緩さで書かれてあるのがいい

  • ヒマラヤの4つの山域を巡る山旅紀行。 写真は素人っぽいが、それはそれでプロの写真家が撮ったものとは違った良さがある。 御夫婦で2章づつを分担執筆されているが、エッセイとしては奥さんの晶子さんのものの方が、より感性的で共感できる。 そして自分でもヒマラヤに行きたくなる1冊。

  • 所在: 展示架
    請求記号:292.58||Mu27
    資料ID:10100999

  • 2008.04.10読了

  • 2010/2/8購入

  • 年を取っても、自分の夢はいつか実現したいよね。で、夢を実現したご夫婦のお話。
    エベレストのBC、いつか行きたい。いくら体を鍛えても、高度という制約がある以上、あと20年が限界か?

全6件中 1 - 6件を表示

カラー版 トレッキングinヒマラヤ (中公新書)のその他の作品

向一陽の作品

ツイートする