家族の復権 (中公新書)

著者 :
  • 中央公論新社
2.88
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121016751

作品紹介・あらすじ

家族がますます空洞化し、崩壊していくかのように言われることが多い。しかし、各種の調査によると、現在も日本人の多くは、家族が最も大切である、と感じている。本書は、人類に家族が成立し、変遷してきた過程から説き起こし、独自の歴史を踏まえて存在している日本の家族の特性を明らかにする。その上に立って、社会の基礎単位である家族を守るための、基本理念から具体的政策までを提言している。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • H15,3,22と書いてある。家族が多様化していることを歴史的に日本を見る。他の国と比べてみるなどしている本。オランダ、スウェーデンのことなど書かれている。

全2件中 1 - 2件を表示

林道義の作品

ツイートする