もしもあなたが猫だったら?―「思考実験」が判断力をみがく (中公新書)

著者 :
  • 中央公論新社
3.24
  • (5)
  • (22)
  • (48)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 172
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121019240

作品紹介・あらすじ

もしもあなたが猫だったら?もしもテレポーテーションされてしまったら?もしもブラックホールに落ちてしまったら?現実にとらわれず、科学的推論だけを根拠に思考を羽ばたかせれば、今までとは違う世界が見えてくる。そんな「思考実験」=脳内シミュレーションは、刺激的なゲームであると同時に、科学的思考法を身につける絶好のトレーニングだ。「もしも」の世界に遊びながら、思考実験のプロセスを味わおう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表題の1章は三原色の話でとてもおもしろかった.
    後半にいくにつれ筆者の感想や体験談が増え,不要だなと思う箇所が増えた.
    1章と2章あたりまでならとてもいい.

  •  想像や空想を、そのままにしておくのはもったいない。そこに科学的なエッセンスを加えて、もう少し現実的に考えていくと、意外な事実や意外な発見に出会える。
     本書は、簡単な思考実験の実例を、講義のようにおもしろく伝えるもの。わりと簡単な話からアインシュタインのお話までレベルは様々で、途中分らないところもあるのだけど、なんとなく分ったような気になって読んでいる・・・。
     本書は、思考実験の仕方をレクチャーしたものではなく、こういう命題で思考実験したらどうなるだろうか?という実例集のようなもの。ちょっとした科学読本としても楽しいかもしれません。


    【新書ブックセンター】のレビュー
    http://sbc.genpoudou.com/tyuukou/chu1924.html

    【東京ノラ猫・家猫カフェ】のレビュー
    http://www.neko-punch.tokyo/nekoworks/pg202.html

  • ずいぶん前に買って、積ん読してたもの。

    思考実験の例題は、
    私に科学や哲学の知識がなさすぎて
    完全に理解できないものもあったが、
    いろいろな角度からモノゴトを見る、
    思考するという訓練ができて、よかった。


    自分に必要なのが、
    いろいろな立場を想像してモノゴトを
    見ること、理解することだと思うから。

  • タイトルから想像できない『物理』の話。物理学も、はじめは想像というか、思考から始まって実験で発見されてきたんだなぁと思ったけど、タイトルに騙された感じ。

  • 1日1つずつ様々な思考実験をとおして、思考力を高める。易しい問題から、物理、宇宙の問題まで扱う。

  • もしあなたが猫だったら…物の見え方が違う。
    猫だけでなく、人間でも、同じ「赤」という色だったとしても、それが、本当に同じ色として認識しているかわからない。
    そんなことを、私も中高生くらいの時に考えて(どこかで、そんな話を聞いたんだと思うけど)、この他の人と共有できない感覚を不思議に思った。

    もしも重力がちょっぴりだけ重かったら…宇宙が潰れちゃう!逆に、軽かったら、どんどんどんどん離れて行って、「夜、星空を見上げても、ロマンチックな星空なんて何も見えない真っ暗な宇宙になってしまう」かもしれない。という思考実験。

    他にも、量子の話やブラックホールの話、哲学者のプラトンの話まで!!
    「もしもあなたが猫だったら?」という、題名とはあまり想像できないような内容になってる^^
    一週間で読めるように、第1日~第7日まであるんだけど、内容はだんだん難しくなっていて、最後のほうは雰囲気わかったくらい…
    興味深い一冊。

  • 難しかったけど、面白かったです。

  • 「思考実験」というテーマで、「もし」をいろいろ考えてみる一冊。

    内容は一日目から七日目まで分かれており、徐々に高度な内容になっていきます。

    「もしもあなたが猫だったら」という問いかけから我々人間とネコや鳥との物の見え方の違いを、「もしもテレポーテーションされたら」という問いからは、事故を形成するものはなんであるのか、という新たな問いにつながります。
    量子論を感覚で理解するうえでは六日目の、「もしも小悪魔がいたならば」というマックスウェルの逸話に絡めたお話がとても分かりやすかったです。

    難しい話を簡単に説明してくれており、読みやすいです。本の厚さの割には内容の濃さを感じますし。ぜひご一読を

  • うーん、よく分からない本。

    猫も全然出てこないし。思考実験なの?っていうトピックも多い
    話の濃淡がありすぎ。プラトンとか語りすぎでしょ、しかも特に着地点もない。筆者がなんでプラトンが好きかとか、知らんがな

  • 宇宙や生命の不思議について、「マルチバース仮説」に一票。そこからニュートンの逆二乗則、三匹のくまさんのゴルディロックス・ゾーンは会話ネタに、絶対音感はピアノの先生に聞いてみよう。

全32件中 1 - 10件を表示

竹内薫の作品

もしもあなたが猫だったら?―「思考実験」が判断力をみがく (中公新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする