古事記誕生 (中公新書)

著者 :
  • 中央公論新社
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121021571

作品紹介・あらすじ

今からちょうど千三百年前、『古事記』が誕生した。律令の制定や平城京遷都など、古代日本の急速な近代化が進められるなかで、なぜこのような「時代に遅れた書」が作られたのか。縄文・弥生時代に遡る神話が、国家成立期にまで生き残ったのはなぜか。「記序」贋作説を検証しながら分析する。さらに、アメノイワヤト神話を例に、歌垣、酔っぱらい体質、銅鏡と鉄鏡の違いなど、多様な視点から新旧の層に区分けして解読する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.6.7 読了

  • 古事記について書かれた本。
    ますます古事記を読んでみたくなりました。
    http://ameblo.jp/sunnyday-tomorrow/entry-11977942387.html

  • 古事記が偽書だとか、中国少数民族との神話の類似性だとか、目から鱗。

  • 後半は目新しくはない。前半かな、参考になるかも。

全4件中 1 - 4件を表示

工藤隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
シーナ・アイエン...
ヴィクトール・E...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

古事記誕生 (中公新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする