世界ビジネスジョーク集 (中公新書ラクレ)

  • 中央公論新社
2.95
  • (3)
  • (3)
  • (27)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 74
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121500779

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 国民性なんてヘタリアで書いてあるようなものしかわからないが、十分楽しめた。
    それぞれの国の首脳や経済状況などがもっとわかっていれば楽しめたような気がする。
    外国語や政治経済について勉強しなきゃな、と思わせてくれた。
    政治・経済情勢や国民性などの補足が書いてあるのは助かった。
    薄い本のジョークは「日本の同人誌」と今なら書かれていそう。
    規則のありかたのジョークが一番好き。
    ロシアの大統領はハゲとフサが交互なのは知ってた。
    地獄の電話と十五か国のいいところは読んでてクスッとなった。

  • 世界の経済や情勢や歴史や宗教などを踏まえてのジョークといったところか。

  • インテリなジョーク集。各国の国民性はなんとなくわかりますが、ビジネスジョーク集にする必要はなかったような。ちょっと嫌味な気がする。

  • 池上彰を読むより、ずっと「世界」の雰囲気が分かるのだけれど、なんせ出典が分からんから最後までマユツバ。

  • ジョークとしては面白いが、合間の解説抜かしてもっと沢山集めてくれた方が良かったと思う。
    本としてはどうかね。

  • 古今東西の様々なジョーク集
    国柄も出て、楽しく読めます

  • 各国の情勢や経済が絡んだジョークで、ほとんど理解できなかった。
    これが大人のユーモアか・・・敷居が高いぜ。

  • ジョーク集と思って読んだらところがどっこい、経済史ページが結構多かった。

  • 100円コーナーで発見。

    この手の本が一時期流行ってました。
    まぁその手の本とそんなに中身は変わりません。

    ただ、世界ビジネスジョークと言っているにも関わらず、
    アジアに関しては全くなし!
    そこのあたりのジョークが知りたかったから物足りなかったです。

  • 平成23年4月29日読了。

全17件中 1 - 10件を表示

おおばともみつの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする