「頭がいい人」は脳のコリを上手にほぐす (中公新書ラクレ)

著者 :
  • 中央公論新社
2.83
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121502483

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  タイトルから、「思考能力の高い人がパフォーマンスを保つために心がけている思考法とか習慣の話」を期待して読んでみた、のだが……。

    ・頭がいい人=楽天的になれる人
    ・脳のコリ=ストレスを受けている状態

     という独特の定義に基づいて記されており、内容はただの「ケース別・タイプ別ストレス(解消)読本」だった。
     ……相性なのかもしれないが、個人的にはピンとこなかった。
     なお、記載されているストレス解消・予防法は、少し同テーマでググったことがあるだけの私の目から見ても、特に目新しかったり興味を惹かれたりするものはなかった。
     さすがに10年以上前の本なので、今読むには適さないのかもしれない。あるいは、全く何も知識のない状態で、軽く読みたいならば役に立つのかもしれない。

     一部、性格の分類法や、ライフイベントのストレス数値評価などといったデータの紹介は、私にとっては初めて見る情報もあり、興味を覚えた。

     総じて「タイトルに釣られた」という後味の一冊だった。

全2件中 1 - 2件を表示

保坂隆の作品

「頭がいい人」は脳のコリを上手にほぐす (中公新書ラクレ)を本棚に登録しているひと

ツイートする