野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界 (中公新書ラクレ)

  • 101人登録
  • 3.73評価
    • (6)
    • (12)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
  • 中央公論新社 (2015年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121505330

作品紹介

打率や防御率だけで選手を評価する時代は終わった。プレーの真の価値をはかるセイバーメトリクスを知らなければ、もはや熱心な野球ファンとは言えない。さらに、グラウンド内で起こるあらゆる出来事を記録するトラッキングシステムを知れば、野球の楽しみ方は無限に広がっていく。

野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界 (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 和田毅の140キロは、ホップするから三振するのか。

  • みなさんのレビューのとおりpitch f/xについて記載された第3章が興味深い。
    トラッキングシステムをトレーニングやチーム強化に活用した弱者が強豪を破る。
    そんなチームを見てみたい。そこに自分が関われたら…
    それが自分の夢だ。

  • セイバーメトリクスの指標の説明。
    トラッキングシステムにより、投手の投球の軌道を分析。
    投手の投球の軌道の紹介と、投手の分類がとても面白かった。
    横浜でいうと、平均型の今永、ホップ型の濱口、サイドスロー型の井納、真っスラ型の石田、という感じか?真っ垂れ型はいたかな…。
    それぞれのタイプに長所があるので、指導者としても柔軟な育成が求められますね。従来のように、"綺麗なストレートを投げろ"では良くないはず。
    コラムで、元横浜DeNAのモスコーソ投手が紹介されていて嬉しい。好きな選手でした。

  • セイバーメトリクスの理解の再確認とトラッキングシステムの理解の深化に。

  • 二男が購入。

  • 赤かかかかかかかかかかかかかかかか書きかかかかかかかかかかかさささかかささかさかかかかかきかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかカカかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかくかかかかかかかかかかかかかかあかかかかさあ

  • いまはやりのセイバーメトリクスについての入門書、ネットを調べればわかる知識がおおいですがそれが体系的にまとまっている一冊。後半にはpitchf/xについて議論があってワクワクがとまりません

  • 野球の統計的分析指標「セイバーメトリクス」入門と、アメリカで本格導入されている投球・打撃・守備の画像解析システム「トラッキング」の紹介。

    近年、従来の打率や防御率といった旧来の指標だけでなく、選手の活躍具合を測る指標としてファンの間でも用いられるようになったセイバーメトリクスについて簡単に知りたくて本書を手にとった。

    野球の勝敗に正の相関をするのは得失点差であるという統計的なデータを発想の基礎とし、野手・投手の成績・プレーを元にその選手の活躍度を得点に換算しようというのが、セイバーメトリクスの目指すところのようである。
    目指すところがはっきりしているので、様々に算出される指標も結構分かりやすい。

    トラッキングについては最新の画像解析をもとにした変化球分析だけ簡単に紹介されている。

    いずれもさわりだけという感じではあるが、今後の野球選手の評価の仕方、あるいはファンの楽しみ方の方向性の一つを示すようで興味深かった。

  • OPSなど有名な数値は知っていたが、ある程度まとまったものを読みたかった事もあって、平積みを衝動買い。日本では「濃い」ファン以外はまだまだ打率や防御率といった指標のみでの選手評価が主流のように感じるが、今後は徐々にセイバーメトリクス的数値が一般にも浸透してくる事を期待したい。

  • ・セイバーメトリクスの各種指標の解説は勉強になるし、面白い。もっとこうした指標が日常的に手軽に見られるようにならないかな。
    ・トラッキングシステムに関する座談会は、やや理解が難しい部分もあるけど、そう遠くない将来の未来像なんかが話されていて、リアルな期待感を持てた。特にピッチャーの投球を今よりも細かく分析してくれると、より面白くなるんだろうなあと思う。早くこうしたシステムが日本に浸透することを心から期待したい。

全14件中 1 - 10件を表示

データスタジアム株式会社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
落合博満
三浦 しをん
デール カーネギ...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界 (中公新書ラクレ)はこんな本です

野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界 (中公新書ラクレ)を本棚に登録しているひと

ツイートする