読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十八集 (中公新書ラクレ)

著者 :
  • 中央公論新社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121505347

作品紹介・あらすじ

イスラム過激派組織「イスラム国」に日本人二人が処刑された画像の公開、三人の少年による中一男子殺害と年初から心が痛む事件が相次いだ。他方、四月には天皇、皇后両陛下の戦没者慰霊のためのパラオ訪問、日米首脳会談と未来に繋がる出来事が続いた。戦後70年の年の上半期を辿る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あいかわらず秀逸な文章だ。勉強になる。

  • 一月にはイスラム過激派組織「イスラム国」に捕らわれた日本人人質二人が処刑された画像が公開され、二月には三人の少年による中一男子生徒殺害と、年初から心が痛む事件が続いた。その後、四月には天皇、皇后両陛下の戦没者慰霊のためのパラオ訪問、日米首脳会談と未来につながる出来事が相次いだ。他方では、日本各地で地震や火山の噴火が頻発し、将来への不安も広がりつつある。戦後70年を目前に控えた二〇一五年上半期を振り返る。

全3件中 1 - 3件を表示

竹内政明の作品

ツイートする